我慢はしない、ダイエット挫折の克服方法

16時間ダイエットというのを始めてみることにしました。1日の中で8時間は好きな食事をして、残りは胃腸を休めるというもの。

最近、目覚めでも胃が重かったのが軽く感じられるようになりました(これなら出来そう!)<ちなみに、このダイエットをおすすめする話ではありません>

 

これまで、数々のダイエットをやり続けてきたけどどれもいまいち上手くいかず挫折するのは何故なのだろう・・・

そこで続けられない理由を考えてみることに。

 

ダイエット=我慢 という意識が原因ではないか?にたどり着きました(なにせ我慢が苦手です)

このネガティブな我慢である「ダイエットをする」から穏やかな感情である「自分の胃腸を休めてあげよう」という気持ちに置き換えてみることで

食べないことが我慢でなく優しさ心地良さに感じることができました。

 

このイメージを持つことで不思議と朝は、白湯も飲めるようになりました(実は白湯を飲むのはあまり好きではなかったのです)

たくさんの水を飲むべき我慢から、飲んでも良いかもという感覚でゆっくりと丁寧に飲んでいます。

苦手なことを無理に我慢するのでなく、これは未来の自分を大切にすること に置き換えてみる

そして何よりこれが自分にとって心地良い感覚があるかどうか?を内観してみよう。

この感覚は、苦手なことを克服するのにとても役立ちそうです。