今の時代にファッションショーは必要か?

コロナ禍でのCHANELのファッションショーをyoutubeで鑑賞

こんな時にファッションショーは必要か?の問いに「YES!」と答えたくなる感動を頂きました

 

 

The Spring-Summer 2021 Haute Couture Collection

アーティスティックディレクターはVirginie Viard

 

Linda Ronstadt のBe My Babyが流れて、空席だらけの広い会場にブラックドレスに身を包んだこれまでのCHANELのミューズたちが不安と期待のまなざしで座っているモノクロの世界。

とても切なくて美しい世界から、一転してカラフルなCHANELの王道カントリールックが華やかに登場。

寄り添うようにモノクロのミューズたちの傍らに華やかなモデルたちが着席する、優しさを感じる仲間やファミリーのような空気にほっとする。

素晴らしいファッション!だけでなく、今までとは違う価値観を語りかけてくるようなショーでした

ショートムービーを観たような感動、撮影は写真家のAnton Corbijn

 

今、大切なことは何か?のメッセージ

少なくても大切な人達と未来に希望を持って進んでいくこと

明らかに人の価値観が変わり、それは良い方向に動いていることを予感させてくれる